投稿

3月, 2014の投稿を表示しています

【News】GeneXus Day 2014 Springが開催されます

来る5月27日、GeneXus Day 2014 Spring が開催されることがジェネクサス・ジャパンより発表されました。以下、同社ホームページ「★開催決定★ 2014年5月27日「GeneXus Day 2014 Spring」」より

来る2014年5月27日、「GeneXus Day 2014 Spring」を開催致します。
新製品のリリースを控える2014年春、南米・ウルグアイから製品を開発したキーパーソンが集い、皆様へそれぞれの製品の魅力や、効果的な使用方法をお伝えします。
GeneXusユーザー様にも、ご興味をお持ち頂いているお客様にも、皆様にご満足頂けるプログラムを準備中です!
詳細は、特設ページにて後日発表致します。どうぞ、ご期待ください!

イベントの詳細は後日特設ページにて公開されるそうです。ご期待ください。



データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その1 ページング その2

イメージ
前回はページングの実装として検索用データプロバイダーの修正と新たに件数取得用データプロバイダーを作成しました。今回はWebパネルの修正です。
3.Webパネルの修正 3-1.変数の追加



データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その1 ページング

イメージ
データプロバイダーを使って一覧画面(Grid)を作成すると、オブジェクト分割もでき、シンプルなコーディングもでき、工数も削減できていい事づくめのように思えます。

しかし、GridをSDTコレクションで実装する場合、データプロバイダーを使う・使わないに関係無く、検索結果のデータ(レコード)が大量にある場合はパフォーマンスが悪化する事になります。
これはDBから取り出したデータをAPサーバー上のプログラムが一旦SDTコレクションとしてオブジェクトを組み立てるのにコストが掛かるためです。

一方、ベーステーブルありのGridやSDTコレクションではないシンプルな変数を使ったGrid実装の場合は、そのコストがないためパフォーマンスは良いですが、そもそもデータプロバイダーを利用できません。

データプロバイダーを使ってもパフォーマンスを維持できる実装はできるのでしょうか?

データプロバイダーを使いこなそう - 基礎編その3 検索一覧画面

イメージ
前回の簡単な一覧画面に手を加えて検索一覧画面に変更してみます。

1.データプロバイダーの修正 データプロバイダーに対しパラメータを渡し、ソート順と検索条件を指定可能にします。




データプロバイダーを使いこなそう - 基礎編その2 シンプルな一覧画面

イメージ
前回はデータプロバイダーの基本的な説明をしました。今回は具体的にデータプロバイダーを作成する手順を見ていきましょう。
1.SDT/BCの定義 まず必要なのはデータプロバイダーにOUTPUTさせる型、つまりSDT(構造化データタイプ)又はBC(ビジネスコンポーネント=トランザクション)です。

用途に応じてSDTを作成するか、対象となるトランザクションオブジェクトのBusiness ComponentプロパティをYesにしビジネスコンポーネント化します。

データプロバイダーを使いこなそう - 基礎編その1

イメージ
皆さん、データプロバイダーって使ったことありますか? 「名前は聞いたことあるけど、使ったことは・・・」という人、以外に多いと思います。

データプロバイダーはバージョンXから導入された比較的新しいオブジェクトです。その為、昔からGeneXusエンジニアやっている人からすると馴染みが薄く「プロシージャで作った方が早いよ」と言われるかもしれません。

しかし、メーカーであるArtechが新たに導入してきたという事はそれ相応の目的とメリットがあるわけで、使わない理由はありません。
そこで、当ブログでも何回かに分けてデータプロバイダーの使い方を紹介したいと思います。
データプロバイダー基礎編 まずはデータプロバイダー基礎編として、基本的な説明からサンプルの作成まで解説します。

【News】株式会社ウイング主催「ズバリ!生産管理成功法教えます」が開催されます

GeneXusの販売店である株式会社ウイングが主催するセミナー「ズバリ!生産管理成功法教えます」が3月7日に開催されます。

以下、同社のホームページより

製造業企業が直面する経営課題から、今一度、生産管理システムの重要性、必要性を認識している経営者は多いのではないでしょうか?
そこで生産管理システム構築のプロフェッショナルである上岡恵子様を講師にお招きし、様々なシステム構築の体験から、失敗しない為の生産管理システム構築方法についてお話しして頂きます。