投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

項目属性名の変更にはご注意を

イメージ
GeneXus教育をしていてよく見受けられるGeneXusビギナーが陥る操作ミスとして、項目属性名の変更があります。


1.項目属性名の変更方法 項目属性の登録作業はトランザクションオブジェクトでのストラクチャーエディタで項目属性を追加する事ですが、一旦登録した項目属性の名称を変更する時にストラクチャーエディタ上でダイレクトに変更してはいけません。


オプションに関するTips

イメージ
GeneXusのオプションに関するTipsです。
1.起動オプション
GeneXusの実行ファイル(GeneXus.exe)に対するオプションです。基本はショートカットのプロパティで指定します。オプションの中でも便利なものを紹介します。


プロンプトに関するあれこれ - その3

イメージ
今回はプロンプトの仕様についてです

プロンプトの目的はキー項目の入力補助です。従ってプロンプトから返されるのはキー項目の値のみです。外部キー項目に従属する参照項目はプロンプトからは返されません。
参照項目はトランザクション画面に制御が移り、キー項目からフォーカス移動したタイミングにDBからデータを取得・表示します(外部キー項目を手入力した時と同じ動作)。


プロンプトに関するあれこれ - その2

イメージ
前回の話の続きです。

3.プロンプトを使用したくない場合 トランザクションオブジェクトでの主キー項目と外部キー項目は自動でプロンプトが紐付けられます。逆にプロンプトを使いたくない場合(プロンプトアイコンを表示したくない場合)はどうしたらよいでしょうか?


プロンプトに関するあれこれ - その1

イメージ
プロンプトオブジェクトは自動生成される為、なにげなく使っている人も多いと思いますが、その実態(仕様)をちゃんと知っていますか? 今回はプロンプトにまつわる話です。

1.プロンプトとは
プロンプトとはいわゆるレコード選択用の一覧画面の事です。プロンプトオブジェクトという呼び方もしますが、実態はWebパネルオブジェクトです。
GeneXusでは、主キー項目、外部キー項目に対して自動的にプロンプトオブジェクトが作成されます。(ビルド時)


【ショーケース】GeneXusインターナショナルミーティング用アプリ #GX23

イメージ
9月にウルグアイで開催されるGeneXusインターナショナルミーティング用のスマートデバイスアプリが公開されています。






これはGeneXusインターナショナルミーティングの各セッションやスピーカーの紹介やホテルの案内など、ミーティングに参加する人のナビゲーターになるアプリです。







もちろんGeneXusで開発されており、iOS版とAndroid版が各ストアに公開されています。


まだ、セッションやスピーカーが決まっていないので内容的にはまだまだですが、開催が近づくにつれ充実していくはずです。ウルグアイに行かない人もその雰囲気を味わってみて下さい。

GeneXusでのサブクエリ(副問い合わせ)の実装方法

イメージ
前回のエントリーでGeneXusにおけるJOINの話をしましたが、今回はGeneXusでのサブクエリーの実装方法です。

以下の様なデータモデルで、Invoice一覧の画面を実装する時に、検索条件としてInvoiceDetailつまり明細の項目を含めたい場合はどう実装したらよいでしょうか?





例えばfor eachコマンドで記述してみます。